大東亜共同宣言

大東亜共同宣言とは、東京に於いて開催された大東亜会議、昭和19年11月6日に採択された共同宣言である。

抑々世界各國が各其の所を得相扶けて萬邦共榮の樂を偕にするは世界平和確立の根本要義なり

然るに米英は自國の繁榮の爲には他國家他民族を抑壓し特に大東亞に對しては飽くなき侵略搾取を行い大東亞隷屬化の野望を逞うし遂に大東亞の安定を根柢より覆さんとせり大東亞戰爭の原因茲に存す

大東亞各國は相提携して大東亞戰爭を完遂し大東亞を米英の桎梏(しっこく)より解放して其の自存自衞を全うし左の要綱に基き大東亞を建設し以て世界平和の確立に寄與せんことを期す

  • 一、大東亞各國は協同して大東亞の安定を確保し道義に基き共存共榮の秩序を建設す
  • 一、大東亞各國は相互に自主獨立を尊重し互助敦睦の實を擧げ大東亞の親和を確立す
  • 一、大東亞各國は相互に其の傳統を尊重し各民族の創造性を伸暢し大東亞の文化を昂揚す
  • 一、大東亞各國は互惠の下緊密に提携し其の經濟發展を圖り大東亞の繁榮を増進す
  • 一、大東亞各國は萬邦と交誼を篤うし人種的差別を撤廢し普く(あまねく)文化を交流し進んで資源を開放し以て世界の進運に貢獻す

大東亜会議演説集

(注、大東亜共栄圏とはスエズ運河から東にあるアジアの諸民族が共存共栄、つまり、お互い自立国家を保ちながら、仲良く力を合わせ、協力し合って存在する地域のことです。)

現代語訳

大東亜共同宣言とは、昭和19年11月6日に東京で開かれた大東亜会議で採択された共同宣言です。

世界各国がそれぞれの事でお互いに近づき合い、助け合って、様々な国が繁栄しあい、楽しみを共にするということは、世界平和を確立するために根本的に重要な点です。

しかし、米英は自国の繁栄の為に、他の国家や他の民族を抑圧してました。そして特に大東亜に対しては、あきることなく、侵略搾取を行ってきました。そして、大東亜を服従させて米英のいいなりにしようとする野望をあらわにしました。そして、ついには大東亜の安定を根底からだめにしようとしたという、そのことが、大東亜戦争の原因です。

大東亜各国はいっしょになって、大東亜戦争を最後までやりとおし、大東亜を米英の束縛から解放します。そして、各国が自由に自国を法治出来るように確立させるための戦いを最後までやりとおします。その上で、上記の方針に基づいて、大東亜を建設します。大東亜を建設するということは、つまりは、世界平和を確立するということに役に立つのであるということを確信しています。

  • 一、大東亜各国は協力して大東亜の安定を確保し、道義に基づく共存共栄の秩序を建設します
  • 一、大東亜各国はお互いに自主独立を尊重し、情愛厚く、仲良く大東亜の親和を確立します
  • 一、大東亜各国はお互いに伝統を尊重しあい、各民族の創造性を伸張し、大東亜の文化を高めます
  • 一、大東亜各国はお互いに特別の便宜・恩恵などをはかりあい、緊密に手を結び、経済発展を目指すことで、大東亜の繁栄を確立します
  • 一、大東亜各国はあらゆる国と仲良くし、人種差別を撤廃して、さまざまな文化を交流し合い、自ら進んで資源を開放し、世界の発展に貢献します

参加国及び代表

  1. 日本:東條英機内閣総理大臣(大東亜共同宣言中には「大日本帝国」ではなく「日本国」と表記されている)
  2. 中華民国(南京)国民政府汪兆銘行政院長
  3. 満州国張景恵国務総理大臣
  4. フィリピン共和国ホセ・ラウレル大統領
  5. ビルマ国バー・モウ内閣総理大臣
  6. タイ王国ワンワイタヤーコーン親王(首相代理)
  7. インド自由インド仮政府首班のチャンドラ・ボース

The Greater East Asia Joint Declaration

The Greater East Asia Joint Declaration was adopted on the 6th of November, Showa 19, at the Greater East Asia Conference in Tokyo.

The original purpose of the declaration was to establish world peace, providing a basis for the countries of the world to come together and provide aid to one another, giving prosperity and comfort to all.

However, in order to achieve their own success and glory, England and the United States took a stance of aggression against other countries and peoples. They put particular emphasis on the persistent invasion and exploitation of Greater East Asia, with the goal of subjugation and enslavement. In the end, they demolished the stability of Greater East Asia by attacking the countries at their very foundations, and in doing so formed the basis of the Greater East Asia War.

The countries of Greater East Asia worked together in self-defense to attain liberation from the grasp of England and the United States. The formation of the Greater East Asia partnership is grounded in the following principles, with the ultimate goal of establishing world peace.

  • The Greater East Asian countries will work together to maintain stability, and to establish a system grounded in moral principles that allow them to coexist in mutual prosperity.
  • The Greater East Asian countries will respect their mutual autonomy and independence, provide aid and good will, and maintain reciprocal friendship.
  • The Greater East Asian countries will respect their mutual conventions and traditions, expand the creativity of their peoples, and work to enhance the cultures of every country.
  • The Greater East Asian countries will work together in reciprocal cooperation, establish a plan for economic development, and promote mutual prosperity.
  • The Greater East Asian countries will contribute to global advancement by striving for friendship will all nations, abolishing racial discrimination, promoting universal cultural exchanges, and opening their doors to trade.

The participants

  1. Japan;  Hideki Tōjō, Prime Minister of Japan
  2. China (Taiwan);  Wang Jingwei, President of the Reorganized National Government of China
  3. Manchuria;  Zhang Jinghui, Prime Minister of Manchukuo
  4. Phillipines; José P. Laurel, President of the Second Philippine Republic
  5. Burma;  Ba Maw, Head of State, State of Burma
  6. Thailand;  Prince Wan Waithayakon, envoy from the Kingdom of Thailand
  7. India;  Subhas Chandra Bose, Head of State of Provisional Government of Free India (Arzi Hukumat-e-Azad Hind)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。