二人のボース

今の日本では、二人のボースと称して、ラス・ビハリ・ボースとスバス・チャンドラ・ボースを同時に口にします。そこで、二人の名前の意味を考えてみました。

  • ボースは本当はバスで、バスは、人格者、気高い人
  • スバーシャチャンドラは、雄弁な月 (まるで月光仮面ですね。)
  • ラーサビハーリーは、世を導くビハール人、そして、ビハールは仏教僧の居住地でした。

面白いことに、この二人の名前は二人の違いをよく反映しています。つまり、ラス・ビハリ・ボースは僧侶のように気高く謙虚で包容力の大きな人でした。そして、スバス・チャンドラ・ボースは月のように輝いて人を惹きつけるカリスマ性があり、人長けて言葉上手な人だったのです。

広告